包茎手術に悩んだら全日本包茎手術クリニック>包茎手術体験談>ケース3


Cクリニック 新興の包茎手術専門院のケース

この包茎手術専門院の場合は、厳密には包茎手術ではないので、術中・術後の話は他のケースと異なりますので、このページ内に 記述してあります。

Cクリニックの包茎手術メニュー


3、診察・カウンセリング

受付で名前を呼ばれ診察室へ。診察室には医師1名がいた。
「診察してみるので下だけ脱いでベッドに横になってください。」と言われた。ベッドに横になると医師が触診。 包皮をむかれ包茎の状態を確認される。
「仮性包茎の程度が重い方だね。これでは勃起しても包皮はかぶったままでしょう。治療法は何通りもありますから説明しますね。」とご宣託。 あとは簡単に麻酔注射の確認などされて診察は終了。
「では治療法を説明しますからベッドを降りてズボンをはいてください。」かなり恥ずかしかったのでホッとした。 ベットから降りてズボンをはき、診察室の椅子にすわり医師からの説明を聞く。


「仮性包茎で包皮がずっとかぶっていたから亀頭が成長しなかったね。自分でも陰茎が小さいと思わなかった?
治療法は何通りもありますよ。包皮を切って治す方法が代表的な方法だが、当院ではあまりお勧めしていない。
傷跡が残るし、仕上がりに不満があっても元に戻すこともできないからね。
関根さんにお奨めしたい方法が2つあります。ひとつは切らないで治す長茎術です。これは体内に埋もれている陰茎を体を切らずに体外に出してあげ 陰茎を長くする方法です。陰茎が長くなると包皮の長さは変わらないので亀頭が露出します。関根さんは余っている包皮が多いけど十分に包茎も治る可能性が 高いと思います。包茎が治ると同時に短小の改善ができ一石二鳥です。 手術法は陰茎の根元に麻酔を打って体内に糸を通すだけです。糸は特殊な糸を使用しますから切れることも、ほどけることもありません。
もう一つの方法は亀頭の強化・増大によって亀頭冠のエラを大きくしてやり、包皮をむいておけばエラに引っかかって亀頭が露出しやすくする方法です。 注射治療で簡単に治ります。治療費は注入する薬剤で異なり、2〜3年は吸収されないヒアルロン酸なら1ccで40,000円、吸収されない新素材の注入剤なら1ccで100,000円で、 どちらも4cc程度は必要になります。薬剤はどちらも美容外科で使用されている安全性が高い薬剤なので将来何らかの副作用がでる心配もありません。 傷跡も残らず、小さい亀頭も大きくでき、包茎も治ってしまう素晴らしい治療法です。」
包茎手術で僕が心配なのは傷跡、そして皮の切り過ぎなので、この治療法なら安心です。医師と相談して非吸収性注入剤の注射治療を受けることにした。 持参した金額は100000円程度だったので残りは銀行振り込みとカードローンで決済した。 手術承諾書にサインして、いよいよ包茎手術がスタート。


4、包茎手術

診察・カウンセリングが終わると、パンツとズボンを脱いで手術室のベットに横になるようにいわれる。
まず、最初にされるのが消毒。 男性の看護師さんが茶色の消毒液で下腹部一帯を消毒。特にペニスは皮をむいて亀頭部まで念入りに消毒されます。亀頭が敏感で消毒液を浸した綿球でこすられると くすぐった感じです。敏感な体質だとここで勃起してしまう男性も多いそうです。
消毒が終わると下腹部全体に滅菌済みの布をかぶせられます。ちょうどペニスのところだけ穴が開いており、ここから下腹部に手を出すことが禁じられます。 「それでは始めますからアイマスクしますね。」という医師の言葉で視界が真っ暗になって包茎手術がスタートです。
「まず最初に麻酔をしますね。歯医者でするような局所麻酔です。針を刺す時だけチクッてするけど、すぐ麻酔が効いて痛みを感じなくなるから少し我慢してね。」 といわれて、包皮の皮の部分にチクリッ…。それが3回ぐらい。これは普通の注射と同じ感じの痛み。
次に包皮をむかれ亀頭下の粘膜部分にグサッ…。これは痛い。特に亀頭小帯付近に麻酔するときは痛いです。確かに麻酔がすぐに効いてくるので一時的な痛みですけど。
「麻酔は終わりましたよ。」という言葉でようやく体から力が抜けました。 この段階でペニスは触られても分かりません。全くの無痛状態になります。
「増大術は注射治療なのですぐ終わりますからね。それでは始めます。」 時間にして5分もかからずに「はい、終わりましたよ。」と言われアイマスクをはずされる。
「はい、こんな感じですね。亀頭のエラの部分を中心に4cc程注入しておきました。これだけエラが張っていれば包皮をむいておくことができるはずです。」 確かに亀頭部は大きくなってエラがパンパンに張っている。
包皮をむいた状態のまま簡単に包帯を巻いて手術は終了。ベットから降りて受付に行くように言われる。


5、術後の説明

受付で薬の説明を受けた後に、手術後の注意事項を説明される。
普通に入浴できるのは明日からで入浴に対する制約はほとんど無い。 セックス・マスターベーションは1週間が過ぎてから スポーツには制約はなく、飲酒は2日程度は控えるように言われた。
「心配なことがあったら24時間電話受付に電話して相談してくださいね。お大事に!」 クリニックに居たのは正味1時間程度だった。


6、包茎手術後の経過

注射治療だったので麻酔が切れた後も痛みは特に感じなかった。亀頭部が少し張った感じがするだけである。 包帯も手術当日だけで、明日からは何もすることがない。ただひたすら1週間待つだけで性交渉も解禁される。
これで包茎が完治するなら儲けもの…と思っていたが、手術後は少し微妙である。 何とかむいておくことはできるのだが、包皮の余りが多いため腰を引いたとき等に元に戻ってきてしまう場合があるのだ。 しかも皮が戻るときに陰毛を巻き込んでうっとうしい。 しかも最近は戻る場合が多くなった気が…。
以上が私の包茎手術体験談だ。