包茎手術に悩んだら全日本包茎手術クリニック>包茎手術体験談>ケース2


Bクリニック 中堅の包茎手術専門院のケース

Bクリニックの包茎手術メニュー


3、診察・カウンセリング

受付で名前を呼ばれ診察室へ。診察室には医師と医療スタッフの2名がいた。
「診察してみるので下だけ脱いでベッドに横になってください。」と言われた。ベッドに横になると医師が触診。 包皮をむかれ包茎の状態を確認される。
「仮性包茎の程度が重い方だね。これでは勃起しても包皮はかぶったままでしょう。治療法は切って治すしかありませんね。」とご宣託。 あとは簡単に麻酔注射の確認などされて診察は終了。
「ではカウンセリングをしますからベッドを降りてズボンをはいてください。」かなり恥ずかしかったのでホッとした。 ここからは医療スタッフ(カウンセラー)が中心になって説明が始まった。


「当院の包茎を切って治す手術法には3つの方法があります。ひとつはスタンダード法です。こては昔からおこなわれてきた環状切除術といわれるもので、 見栄えを重視せずに亀頭を露出することだけを考えた手術です。そのため切除ラインが陰茎の中心に近い場所にくるため普通の状態の時でも ツートンカラーによる色の違いが目立ってしまい、包茎手術を受けたことが一目でばれてしまいます。写真がありますので確認してみてください。 何か不自然な陰茎ですよね。治療費は100,000円です。
次にハイグレード法と呼ばれる手術法です。これは切除ラインの位置を亀頭直下に近い場所までもってきているのでツートンカラーは目立ちません。 ツートンカラーは目立ちませんが傷跡を見てください。写真はこれです。少し硬く盛り上がった感じになっていますよね。色の違いによる不自然さはありませんが、 傷跡に対する配慮は少ないです。こちらは治療費が150,000円です。
そしてこれがプレミアム法です。最初に写真を見てください。全然違いますよね。この手術法は亀頭直下に切除ラインをもってくるとともに、亀頭の裏側にある小帯を 保護するため複雑な曲線を描いたラインどりをしています。これができるのも完全ハンドメイドによる切除をおこなっているからです。手作業による手術なので 手術時間も一番かかってしまうため治療費は300,000円になります。ただし仕上がりは段違いに綺麗に仕上がります。
関根さんはどの治療法で包茎手術を受けますか?」
写真で見せられてしまうとプレミアム法が断然良いに決まってます。でも治療費が300,000円かぁ〜。
「お支払いは一括で払っていただかなくても大丈夫ですよ。手持ちの分だけ払っていただいて残りは後で振り込んでいただいても結構ですし、 分割して払っていただくこともできます。金額的に高く感じるのかもしれませんが、一生に一度のことですし後悔しないためにもきちんとした治療を受けた 方が良いと思います。」
ここで金額をケチって後で後悔するよりは良いかもしれないね。写真を見せられると無理してもプレミアム法で包茎手術を受けたくなる。
今日に包茎手術を受けて帰ることを伝えて会計を済ませる。 治療費として準備してきた150,000円を支払い、残りは銀行振り込みにしてもらう。 手術承諾書にサインして、いよいよ包茎手術がスタート。