全日本包茎手術クリニックDX>包茎手術の真実 静岡編


包茎手術の真実 静岡編
【全日本包茎手術クリニックDX】


T 静岡のBEST包茎手術クリニック4選


東京ノーストクリニック静岡院
東京ノーストクリニックのホームページ

[解説] 静岡市で唯一の包茎手術専門院が東京ノーストクリニック。業界首位の上野が浜松院・静岡院と撤退したため静岡県で専門院の治療を希望する場合、 ここだけの独占状態となった。自由診療にありがちな派手なことは嫌い、地道に堅実な病院運営に徹する東京ノーストの面目躍如といったところか。安定感はさすが! ここの包茎手術の特色は「コスメティック法」という美容外科の技法を取り入れた包茎手術で「仕上がりの自然さ」を追求した先駆的な医療技術。 傷跡に糸目を残さない縫合術「マイクロコンプリートスーチャー」などの施術に生かされています。 日本全国に30院近い分院を擁し、地方でも地元で包茎手術が受けられるコンビニエンスクリニックを目指して今日も治療に邁進している。

東京ノーストクリニック静岡院の写真
東京ノーストクリニック静岡院の詳細


[静岡院へのアクセス]

静岡駅北口を出て駅前ロータリーを両替町通りを進んでください。ドンキホーテが角にある紺屋町交差点を左折して右側すぐ。滝浪ビル1階は「ワインばる」。静岡駅から徒歩6分。


上野クリニック静岡院が撤退したため静岡市で唯一の包茎手術専門院になった東京ノーストクリニック。上野クリニックが健在の頃は診療日数の少なさから 地味な印象しかないが、今や静岡では独占状態になっている。



中央クリニック静岡院
中央クリニックのホームページ

[解説] 静岡市の包茎患者は上野の撤退を受け、中央と東京ノーストに2分されることになった。 男性美容の病院からスタートし、今や大手の美容外科クリニックまで成長した病院がここ! そのため包茎手術などの男性美容の治療も得意とする。いまや専門院では当たり前となった「亀頭直下法」はここが学会に発表して世に広めた手術法 とされている。美容外科のクリニックなので男性には敷居が高く感じるむきもあるが、男性スタッフが対応するなど包茎というナイーブな悩みを 抱える患者さんに対する配慮は万全。

中央クリニック静岡院の写真
中央クリニック静岡院の詳細




静岡美容外科橋本クリニック
静岡美容外科橋本クリニックのホームページ
  1. 院長名・橋本 健太郎
  2. 住 所・静岡市葵区呉服町2-8-12 ランドマーク呉服町ビル階
  3. 電 話・0120−686−100
  4. 治療費・包茎手術198000円



ごんクリニック
ごんクリニックのホームページ
  1. 院長名・権 永鉄
  2. 住 所・静岡市駿河区高松2-5-18
  3. 電 話・054−238−5005
  4. 治療費・ホームページには未記載。直接確認してください。



U包茎手術の真実 静岡編の解説

静岡県の包茎患者の動向。

上野クリニック浜松院・静岡院が存在した頃は、静岡県のほとんどの包茎患者は上野クリニックで治療を受けていました。あまりにも圧倒的な存在感から東京ノーストクリニックは 開院日を減らして静岡院を運営していました。それが上野クリニックの静岡撤退によって日の目を見ることに…。美容外科のクリニックに包茎手術が得意なところはありますが、 保険診療の病院に自費で包茎手術を受付けるところは存在せず、東京ノーストクリニックの粘り勝ちといった感じです。


東京ノーストクリニック静岡院の考察。

上野クリニックの静岡撤退後、他の専門院の進出も無く静岡では笑いが止まらない状態。地味で堅実なクリニック運営のため損益分岐点が低く安定性に優れている。 全国に30分院を展開していても閉院はほとんど無い。自分が手術を受けた病院が無くならないということはアフターケアを考えるうえで大切なことです。




V包茎手術の真実 静岡の治療費比較

病 院 名 治 療 費
東京ノーストクリニック 吸収糸による環状切開術77,000円です。これがオーソドックスな環状切開術の料金です。学生の方は学割があるようです。 これが基本料金で専門院としての仕上がりを求めるなら各種美容形成術を加味する必要があります。各種美容形成術は金額的に33,000円〜385,000円のものが用意されており、 それを組み合わせることによって治療内容が決まります。
静岡中央クリニック 仮性包茎が77,000円、カントン包茎が132,000円、真性包茎が154,000円です。抜糸を希望すれば22,000円がかかります。
静岡美容外科橋本クリニック 包茎手術費用は198,000円です。亀頭直下のオールハンド法による包茎手術です。



W 包茎手術の真実:専門院の医師の勤務形態

専門院の医師の求人

包茎手術をしたくて医師を目指す人はいません。大学病院・大規模総合病院から包茎専門院が医師を派遣してもらうこともありません。なので常勤医が必要な専門院は 独自に医師を求人することになります。昔は「医事新報」という医者がよく読む雑誌の求人欄に掲載することが多く、最近ではネットの医師専用の求人サイトに 掲載し募集することが多いです。こうした求人に応募してくる医師は出身大学の医局を離れた医師がほとんどで、お金を貯めることを目的 (自分の専門科のクリニックの開業資金)として自費診療のクリニックを選択していました。

私が勤務していた専門院は非常勤の医師がメインで、求人はアルバイトしている医師の紹介がほとんどでした。この場合は研修は紹介した医師が担当してくれたので クリニックサイドも楽だったのです。当然に専攻科もバラバラで内科の医師や放射線科の医師もいました。包茎手術自体は難しい手技はいらないので大抵の医師は 教えれば誰でもできるようになります。


専門院の医師の勤務状況

さて非常勤の医師は週4〜5日程度は常勤医として自分の専門分野を生かせる大学病院や総合病院に勤めています。そして専門院がバイトの医師が必要になる 土・日曜日にバイトとして専門院に勤めているのです。もちろん常勤で勤めている病院には内緒です。保険診療の医療機関と自費診療の医療機関を同時に勤務することは 医者の世界では少しハードルが高い場合があるからです。まして自分の専門分野に関係ないところで勤務することはとんでもない事なのです。
それでも求人には困りませんでした。なぜかというとバイト代が高かったことと、夜勤もなく勤務時間も短かったことです。比較的若い医師は常勤先で長時間勤務が当たり前 な生活をおくっており、身体を休ませるために短時間で高給が取れる仕事を希望するからです。


監修執筆者写真
監修執筆者写真

監修者・執筆者

関根 太郎

病院経営コンサルタント会社経営。かつて包茎手術専門院に15年近く勤務した時の人脈を生かし医師・看護師の協力のもとでサイトを運営しています。 ここでは静岡県で包茎手術を実施している専門院・美容外科・保険診療の泌尿器科をくまなく調べてみました。 また静岡県の医療機関で掲載を希望される場合は、お気軽にご連絡ください。連絡先はお問い合わせメールまで。