全日本包茎手術クリニックDX>包茎手術の真実 新宿編


包茎手術の真実 新宿編
【全日本包茎手術クリニックDX】


T 新宿BEST包茎手術クリニック10選


上野クリニック新宿院
上野クリニックのホームページ

[解説] 新宿の包茎手術専門院の中で実績・人気がともに高い病院といわれているのが上野クリニック! 以前は西新宿に病院を構えていたが、 広域医療法人化と更なるキャパシティアップを図るため靖国通り沿いに一等地に移転。近年、包茎手術のメッカといわれ始めた新宿を制圧すべく積極的に攻勢をかけている。 膨大な広告宣伝量で全国的に知名度は高く「包茎手術といえば上野」というイメージが完全にできている。 ただ、ここが凄いのは包茎手術に実力の裏付けがあること。 上野の包茎手術の特徴としてあげられる、(1)患者さん一人ひとり異なる亀頭の形に沿った曲線状の切除ラインを描くことで傷跡の目立たない 自然な仕上がりを実現していること、(2)研修がしっかりした常勤医師のハンドメスによる包皮カットをおこなっていること、(3)注射の苦痛を患者に与えない 3段階に及ぶ局所麻酔おこなっていること。包茎手術専門院の中で、ここまで徹底して「自然な仕上がり」を追究している病院は存在しない。 治療費が高いという話も耳にするが、年間の来院患者数が1万2000人以上という結果が安心を求める患者さんの多さを物語っているのだ。

上野クリニック新宿院の写真
上野クリニック新宿院の詳細


[新宿院へのアクセス]

新宿歌舞伎町、靖国通り沿いにあります。新宿区役所の近く。シロービルの1階は「築地すし好」。新宿駅東口から徒歩6分。


新宿歌舞伎町の靖国通り沿いのビルに移転してグランドオープンしたばかりの新宿院。包茎手術専門院としてキャパシティの 充実をはかりました。院長は上野クリニックの勤務歴も長く、上野クリニックがほこる完全ハンドメイドの包茎手術の経験も豊富です。



ABCクリニック新宿院
ABCクリニックのホームページ

[解説] 新宿の包茎手術専門院の中で上野と治療実績を争う実力をもつ病院がABCクリニック。ABCの分院の中でも最大の実績と治療キャパシティを もつ中核院だ。最近それでもキャパ不足に追い込まれ中央線沿線の患者を振り分けるべく立川に分院を開院したほどである。 ここの人気は「3,30,3プロジェクト」と呼ばれた治療費のキャンペーンが資金力が乏しい若い世代の患者さんに高く支持されたためである。最近は「安さ」ばかり注目 されてしまうため積極的な宣伝はひかえているが、それでも断トツのコスパを誇っている。 治療費の明朗会計にいち早く取り組み、安心・安全・安価を病院のモットーに新宿院は「打倒!上野」に燃えている。

ABCクリニック新宿院の写真
ABCクリニック新宿院の詳細




東京ノーストクリニック新宿院
東京ノーストクリニックのホームページ

[解説] 新宿の包茎手術専門院のなかで上野に匹敵する歴史をほこる病院が東京ノーストクリニック。最初は高田馬場で開院したが、患者の利便性を 考えて新宿・歌舞伎町の一等地に移転した。病院の歴史的に上野本院が東京の中核院として機能し、地方から来院する患者さんからの支持が高い病院として知られている。 そのため都内の患者が多い新宿では上位院に差がつけられた格好である。 自由診療の病院にしては珍しく派手な宣伝・見栄えの良い内装など無縁で、仕上がりに関係ない無駄なことは排除する堅実な病院運営で知られている。 自分が手術した病院が急に閉院してしまったら不安ですよね。30近い分院を擁していても廃院した分院の少なさは特筆もの。安定感は抜群。 ここの包茎手術の特色は「コスメティック法」という美容外科の技法を取り入れた包茎手術。レーザー=クランプ法という「速さ」と「手軽さ」がもてはやされた時代に、 いちはやく「自然な仕上がり」を求められる時代が来ると踏んで包茎手術の術式を一新。時代の流れを的確に読むセンスに、包茎手術の仕上がりの良さを感じる。

東京ノーストクリニック新宿院の写真
東京ノーストクリニック新宿院の詳細




メンズライフクリニック新宿院
メンズライフクリニックのホームページ

[解説] 西日本に強い地盤をほこっていた包茎手術専門院メンズライフクリニックの新宿院。旧名は東京スカイクリニック。 最近では首都圏に分院の開院ラッシュをはたし大手専門院の仲間入りをした。病院の広域医療法人化では包茎専門院の中で一番進んでいる。 形成外科の専門医を中心とした医療スタッフは、仕上がり…特に傷跡に対するこだわりが高いことで知られる。 そのため以前はホームページ上に術後の写真も掲載していたほど、仕上がりには自信を持っていた。 知名度・治療実績などはまだ上位クリニックには及ばないが、今後包茎手術業界の台風の目になる予感を感じさせる病院である。

メンズライフクリニック新宿院の写真
メンズライフクリニック新宿院の詳細




MSクリニック新宿院
MSクリニックのホームページ

[解説] 包茎手術専門院の中では新しく誕生したクリニックがMSクリニック。専門院の激戦地・新宿に最初から 進出した強者。経験豊富な医師を擁し、充実した医療設備を備え本腰を入れた運営をしており全国展開も視野にいれていそうだ。
男性のコンプレックス症状すべてに対応した総合的なクリニックを志向している。新宿に開院してまもなく横浜にも分院を進出。 専門院の中でも今一番注目を集めているクリニックがここだ。

MSクリニック新宿院の写真
MSクリニック新宿院の詳細




西新宿杉江中央クリニック
西新宿杉江中央クリニックのホームページ

[解説] 新宿に開業している美容外科のなかで包茎手術を一番得意としている病院が中央クリニック。 なぜなら男性美容の病院からスタートし、大手の美容外科クリニックまで成長した経歴があるから。包茎手術は美容外科の病院で受けたいという患者層を取り込んで 専門院に負けない集客力を見せている。 いまや専門院では当たり前となった「亀頭直下法」はここが学会に発表して世に広めた手術法とされている。 美容外科のクリニックなので男性には敷居が高く感じるむきもあるが、男性スタッフが対応するなど包茎というナイーブな悩みを抱える患者さんに対する配慮は万全。 美容外科専門医の資格を持っている院長自らの包茎手術を経験したいならここでしょう!

西新宿杉江中央クリニックの写真
中央クリニック新宿院の詳細




新宿アトムクリニック
新宿アトムクリニックのホームページ
  1. 院長名・河合 成海
  2. 住 所・新宿区新宿2-3-12 光和ビル2階
  3. 電 話・0120−010−665
  4. 治療費・包茎手術218900円〜438900円



新都心クリニック
新都心クリニックのホームページ
  1. 院長名・古堅 進亮
  2. 住 所・渋谷区代々木2-16-7 山葉ビルメディカルセンター3階
  3. 電 話・03−5304−7127
  4. 治療費・包茎手術77000円程度(真性包茎は保険適応)



新宿メイルクリニック
新宿メイルクリニックのホームページ
  1. 院長名・総院長 伊藤 暁彦
  2. 住 所・新宿区北新宿1-1-17 ウィンド北新宿ビル2階
  3. 電 話・0120−575−929
  4. 治療費・包茎手術132000円〜187000円



新宿形成外科
新宿形成外科のホームページ
  1. 院長名・岡 和樹
  2. 住 所・新宿区歌舞伎町2-45-7 石井ビル7階
  3. 電 話・0120−022−800
  4. 治療費・包茎手術150000円〜190000円



U包茎手術の真実 新宿編の解説

新宿の包茎患者の動向。

いまや日本一の包茎手術のメッカとなった感がある東京・新宿。大手の包茎手術専門院だけでなく、長く新宿で包茎手術をおこなっていた老舗クリニック。 包茎手術を得意とした美容外科クリニック。自費で包茎手術をおこなっている一般の泌尿器科クリニック等がしのぎを削っています。新宿へはJR・私鉄各線が集まり、 東京郊外・神奈川県・埼玉県からも患者が集まってきています。


上野クリニック・ABCクリニック両新宿院の考察。

いまや新宿を制する者は業界を制するといわれるほど重要性が増してきたのが新宿です。上野クリニックは歌舞伎町の目立つ場所に移転し、 患者の集客力の向上をとげています。ABCクリニック新宿院は同クリニックの中でもトップの集客をほこりますが、立川市に新たに分院を 開院する多店舗戦略を採用することで上野クリニックに対抗しています。




V包茎手術の真実 新宿の治療費比較

病 院 名 治 療 費
上野クリニック ナイロン糸による環状切開術79,200円、吸収糸による環状切開術110,000円。これが昔ながらの環状切開術の料金です。これを基本料金として 美容形成術を希望すると加算する項目によって121,000円〜660,000円が加算されます。美容形成術の項目には亀頭直下に切除ラインをデザインする等があるようです。 仕上がりのグレードによって料金が変わるので患者さんの予算に応じた治療内容を選択してください。
ABCクリニック ABC式Sカットが110,000円、カントン包茎Sカット・真性包茎Sカットが165,000円です。患者さんの症状によって治療費が変わります。 これ以外にもABC式CSカット55,000円がありますが、これはオーソドックスな環状切開術だと思われ選ぶ患者さんはほとんどいません。
東京ノーストクリニック 吸収糸による環状切開術77,000円です。これがオーソドックスな環状切開術の料金です。学生の方は学割があるようです。この料金が基本で、これに 美容的な各種形成術を加味することで専門院としての仕上がりを求めることができます。加味する各種形成術は33,000円〜385,000円の項目があり、患者さんの 見栄えに対する希求水準と予算範囲で治療内容が決まります。
メンズライフクリニック スタンダードカット99,000円、デザインカット165,000円、ハイパーカット275,000円、ハイパーVカット440,000円、スーパーカット660,000円です。 ここは症状ではなく治療法で治療費が変わります。スタンダードがオーソドックスな環状切開術、デザインカットが亀頭直下の環状切開術、 ハイパーがデザインや縫合に工夫を加え切除ラインを一本のシワのように見せる切開術で、ハイパーVがハイパーに加えて亀頭小帯側の切除ラインを工夫している 切開術です。そしてスーパーは麻酔・極細注射新・極細縫合糸を使用し、考えられる全ての施術を加えた切開術といえます。 料金設定がかなり複雑なので診察の際によく確認してください。
MSクリニック 仮性包茎が55,000円〜176,000円、カントン包茎が132,000円〜220,000円、真性包茎が165,000円〜242,000円です。仮性包茎の場合に根元で切除するバックカット で198,000円です。また全ての症状に対応する特別なオーダーメイド法330,000円があります。
西新宿杉江中央クリニック 仮性包茎が77,000円、カントン包茎が110,000円、真性包茎が132,000円です。抜糸を希望すれば33,000円がかかります。
新宿アトムクリニック 基本的な美容包茎手術が218,900円、NARUMI式の美容包茎手術が438,900円です。基本式は亀頭直下の環状切開術になり、NARUMI式はそれに各種美容形成術を 加味した包茎手術になります。
新都心クリニック 包茎手術費用は77,000円程度です。真性包茎は健康保険が適応されます。亀頭直下式の包茎手術が受けられるかは診察の際に確認しましょう。
新宿メイルクリニック 仮性包茎が132,000円、カントン包茎が165,000円、真性包茎が187,000円です。



W 包茎手術の真実:治療費について

適正な包茎手術の金額について

包茎手術専門院の包茎手術の料金の設定方法には2通りあります。

  1. 包茎手術の基本料金を設定し、そこに美容的なオプション治療を加算して治療費の総額になるケース
  2. 包茎手術のグレードによって複数の治療費を設定しているケース
1、は基本料金自体は安く設定しておき、そこに亀頭直下に切除ラインをデザインする治療・小帯を温存する治療・亀頭増大治療等を勧めて治療費を決めていくことになります。 基本料金だけの治療は昔の包茎手術法のレーザー・クランプ法で単に包皮を切除するだけの短時間ですむ手術になります。たいてい広告に記載してある治療費は基本料金 なので、何も知らないと安く感じてしまいます。

2、は簡単な包茎手術法から手作業による時間をかけた包茎手術法まで、だいたい3つぐらいのグレード分けした方法を設定し、それぞれ治療の総額を明示しています。

さて包茎手術料金の適正金額については諸説ありますが、ここでは保険診療の医療機関と包茎手術専門院に分けて検討してみます。 まず、保険診療の医療機関で仮性包茎を自費で治療した場合ですが大都市圏では10〜15万円程度、地方都市で8〜12万円程度ではないでしょうか。この金額で治療できるのは 病院の主な収益は保険診療によって賄えるからです。それに対して包茎手術専門院は包茎手術しかおこなっておらず宣伝費などの経費を全て包茎手術の料金で賄わなければなりません。 そのため治療費が保険診療の医療機関より高くなるのは当然です。2〜3倍程度までは適正な金額といえるのではないでしょうか。

包茎手術は外科治療です。どんなに不器用な医師でも経験した手術の件数が多くなれば、難しい手術ではないのでそこそこには仕上がります。年間に数件しか手術をしない 保険診療の医師より、年間1000例近く包茎手術を担当している専門院の医師の方が安心感があるのは当然です。要は安心感を高く買うか・買わないかなのです。


高額な包茎治療費について

自由診療の包茎手術専門院は医療を使ったエステサロンのようなものです。商売でクリニックを運営しています。自分の医療技術をできるだけ高く売ろうとします。 これ自体は決して非難されることではないのですが、中には常識を逸脱した治療費まで金額が高騰させてしまうケースもあるようです。実際にあったケースとしては 包茎手術に200万円近い金額までいったことが消費者保護センターから報告されています。

治療費の金額が予想を超えていた場合には、いったん治療を受けるのをやめて、別の専門院にセカンドオピニオンを求めると良いです。 同一レベルの手術が半額になることも珍しくありません。また残念ながら手術を受けてしまった場合には各都道府県に消費者相談窓口がありますから相談してみると 良いと思います。相談員を介して病院側と交渉してもらえ治療費が安く済む場合もあります。決して諦めないことです。


監修執筆者写真
監修執筆者写真

監修者・執筆者

関根 太郎

病院経営コンサルタント会社経営。かつて包茎手術専門院に15年近く勤務した時の人脈を生かし医師・看護師の協力のもとでサイトを運営しています。 ここでは新宿で包茎手術を実施している専門院・美容外科・保険診療の泌尿器科をくまなく調べてみました。 また新宿及びその周辺の医療機関で掲載を希望される場合は、お気軽にご連絡ください。連絡先はお問い合わせメールまで。