全日本包茎手術クリニックDX>包茎手術の真実 松山編


包茎手術の真実 松山編
【愛媛県で包茎手術】


T 松山のBEST包茎手術クリニック6選


メンズライフクリニック松山院
メンズライフクリニックのホームページ

[解説] 松山市で唯一の包茎手術専門院なのがメンズライフクリニック! ヒルズタワーが廃院した後は、愛媛県内で専門院の包茎手術を希望する患者さん を独占している状態である。あとは瀬戸内を渡って広島方面に流れる患者さんを堰き止めることが課題になっている。 形成外科の専門医を中心とした医療スタッフは、包茎手術の傷跡に対するこだわりが高いことで知られ、 ホームページ上でも術後の写真を確認できるようにしている。これは仕上がりに絶対の自信が無ければできないこと。 知名度・治療実績などはまだ上位クリニックには及ばないが、今後包茎手術業界の台風の目になる予感を感じさせる病院である。

メンズライフクリニック松山院の写真
メンズライフクリニック松山院の詳細


[松山院へのアクセス]

松山市駅を出て駅前ロータリーを千船町通りまで進み右折。千船町5丁目交差点角。松山市駅から徒歩3分。


包茎手術専門院不毛の地といわれた四国に早い時期から進出し、ヒルズタワークリニックが廃業したあとは 松山市の患者をほぼ独占したのがメンズライフクリニック。ホームページに術後の写真を掲載するほど仕上がりに自信をもっている専門院です。



ABCクリニック高松院
ABCクリニックのホームページ

[解説] 包茎専門院不毛の地といわれた四国に最初に進出した大手専門院がABCクリニック。愛媛県でも香川よりの地方からは 多くの患者さんが来院しているといわれている。「3,30,3プロジェクト」と呼ばれる治療費が安くなるキャンペーンで人気を集め、四国でも1番集客力のある専門院といわれていた。しかし以前一時的に閉院していたが、 最近公認クリニックとして復活。昔日の勢いを取り戻しつつある。 四国は長く専門院がなかったため、地元で治療を受けたい患者さんが来院するため一般の泌尿器科で包茎手術を受付ける病院が多く、 他の地方では上野がライバルだが高松では一般の泌尿器科がライバルとなっている。 包茎手術に対する自信は専門業界でNO1といわれており、他院の診察を受けてくる「セカンドオピニオン」を積極的に来院患者に薦めているのも特徴。 形成外科の技術に立脚した包茎治療は仕上がりも上野に負けていないとか…。明朗会計をかかげ安全・安心に治療が受けられるため高松市での人気は高まっている。

ABCクリニック高松院の写真
ABCクリニック高松院の詳細


[高松院へのアクセス]

琴電瓦町駅西口を出て駅前ロータリーから菊池寛通りを直進。50m先左側。LEEZENビル1階は韓国料理「マダン」。瓦町駅から徒歩1分。


上野クリニックのライバルとして知られるABCクリニック。県外に出る愛媛の患者さんは広島に行く患者さんと高松に行く患者さんに分かれるようです。 香川よりの患者さんなら高松のABCクリニックがお勧めです。



小田ひ尿器科
小田ひ尿器科のホームページ
  1. 院長名・小田 剛士
  2. 住 所・松山市枝松6-12-10
  3. 電 話・089−932−2205
  4. 治療費・包茎手術の治療費は直接病院にお問い合わせください。



さくらクリニック
さくらクリニックのホームページ
  1. 院長名・福井 卓也
  2. 住 所・松山市千舟町5-2-6 共栄興産千舟町第三ビル9階
  3. 電 話・089−947−3500
  4. 治療費・包茎手術108000円〜205000円



東京青山クリニック松山院
東京青山クリニックのホームページ
  1. 院長名・不  明
  2. 住 所・松山市千舟町5-2-1 栄信第3ビル2階
  3. 電 話・0120−911−891
  4. 治療費・包茎手術 150000円〜



U包茎手術の真実 松山編の解説

松山での包茎手術専門院。

松山市は数年前にヒルズタワークリニックが廃院したため松山市で唯一の包茎手術専門院がメンズライフクリニック。高松市にABCクリニック・東京ノーストクリニックが 進出してきたため、東予地方の包茎患者が高松市に流れており少なからず影響を受けています。
松山市には全国的に知名度のある美容外科は分院を出しておらず、また一般の泌尿器科の病院でも包茎手術をおこなっているところは少なく 専門院でみなさん治療を受けているようです。


メンズライフクリニックの包茎手術。

メンズライフクリニックはホームページで包茎手術の仕上がり具合を写真で掲載しているクリニックです。それだけ仕上がりには自信があるのでしょう。 写真は亀頭直下法で綺麗に仕上がっていますが、手術直後の写真なので糸が取れた後の傷跡の残り具合は確認できません。
またクリニックによって差がでやすい裏側(亀頭小帯側)は確認できないのが残念です。




V包茎手術の真実 松山の治療費比較

病 院 名 治 療 費
メンズライフクリニック スタンダードカット99,000円、デザインカット165,000円、ハイパーカット275,000円、ハイパーVカット440,000円、スーパーカット660,000円です。 ここは症状ではなく治療法で治療費が変わります。スタンダードがオーソドックスな環状切開術、デザインカットが亀頭直下の環状切開術、 ハイパーがデザインや縫合に工夫を加え切除ラインを一本のシワのように見せる切開術で、ハイパーVがハイパーに加えて亀頭小帯側の切除ラインを工夫している 切開術です。そしてスーパーは麻酔・極細注射新・極細縫合糸を使用し、考えられる全ての施術を加えた切開術といえます。
ABCクリニック ABC式Sカットが110,000円、カントン包茎Sカット・真性包茎Sカットが165,000円です。患者さんの症状によって治療費が変わります。 これ以外にもABC式CSカット55,000円がありますが、これはオーソドックスな環状切開術だと思われ選ぶ患者さんはほとんどいません。
東京ノーストクリニック 吸収糸による環状切開術77,000円です。これが昔からおこなわれている環状切開術の料金です。これが基本料金で、見栄えを良くするために美容外科的な 各種形成術を希望すれば金額が変わります。各種美容形成術の金額は33,000円〜385,000円です。学生の方は学割があるようなので学生証を用意しましょう。
小田ひ尿器科 治療費はホームページ上では表示されていません。カントン包茎・真性包茎は健康保険の適応があります。
さくらクリニック 仮性包茎が125,000円〜、カントン包茎が180,000円、真性包茎が215,000円です。仮性包茎は症状によって金額が変動するようです。



W 包茎手術の真実:専門院と消費者相談窓口

専門院と消費者相談窓口の関係

包茎手術専門院にとって保健所と並び鬼門なのが消費者相談窓口です。私も専門院に勤務していた頃に何度か相談員と交渉をおこないました。それで感じたのは 相談員によってかなり対応に差があることです。ひどい相談員になると消費者至上主義というか…消費者は神様ですというか…一方的にこちらが悪者にされて電話口で まくし立てられます。こちらも意地になって対抗すると、その後に何度も交渉をかさねる結果になります。消費者相談窓口の相談員からしたら自費診療の包茎専門院は 極悪なクリニックとしか思われていないようです。
それでも私が勤務していた専門院は業界でも良心的な治療費で患者さんからのクレームも少なかったので消費者相談窓口からの問い合わせは年に1〜2回程度でした。 それでも相談内容は治療費の減額がほとんどで、相談員は治療費を少しでも安くするために色々細かいところを指摘しはじめます。大抵はこちらが面倒になって 多少減額して折り合ってしまうのですが、こちらも悔しいので指摘された箇所を全て修正していきます。そのため包茎手術専門院と消費者相談窓口のイタチゴッコが 繰り広げられているのです。

専門院の中には交渉を突っぱねて裁判までいったケースもあるようで私たちの耳に入ってきますが、治療費の金額が私の勤務していた専門院の6倍近く高くて 驚いたことがありました。これだけ高ければ裁判にもなるなと納得したものです。


監修執筆者写真
監修執筆者写真

監修者・執筆者

関根 太郎

病院経営コンサルタント会社経営。かつて包茎手術専門院に15年近く勤務した経験を生かし医師・看護師の協力のもとでサイトを運営しています。 ここでは松山市及びその周辺で包茎手術を実施している専門院・美容外科・保険診療の泌尿器科をくまなく調べてみました。 また愛媛県の医療機関で掲載を希望される場合は、お気軽にご連絡ください。連絡先はお問い合わせメールまで。