包茎手術に悩んだら全日本包茎手術クリニックTOP>岐阜院


T 全日本包茎手術クリニックが岐阜院を詳解


岐阜院
岐阜院のホームページ

[解説] 岐阜市に存在する唯一の包茎手術専門院です。ここは日本全国に30院近い分院を運営する大手の専門クリニックで 中京地区には岐阜の他に名古屋・豊田にもあります。中核になる病院は名古屋院で、岐阜院と比較すると開院日が多いのか予約も取りやすいといわれています。 ここの包茎手術の特色は「コスメティック法」という美容外科の技法を取り入れた包茎手術で、昭和の「速さ」と「手軽さ」を売りにしていた 包茎手術全盛の頃に「仕上がりの自然さ」を追求した先駆的な医療技術です。現在では傷跡に糸目を残さない縫合法などの施術に生かされています。 病院のホームページの明示しているのは総院長のみで、院長名は不明です。

岐阜院の写真
岐阜院の詳細

[岐阜院へのアクセス]

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅を出て、長良橋通りを進んでください。ドンキホーテ柳ヶ瀬店がある神田町5丁目交差点角。小林ビルの1階は「町のプリント屋さん」。名鉄岐阜駅から徒歩10分。




岐阜での提携病院1
岐阜での提携病院1のホームページ

[解説] 岐阜県で知名度が1番高い包茎手術専門院である。残念ながら岐阜県内には病院がないので、ここの包茎手術を 受けたい患者さんは名古屋院を目指す。岐阜から名古屋への移動時間は短く、病院も駅近なので岐阜県から多くの患者さんが来院するという。 ここの包茎手術の特徴は「複合曲線」といわれる切除ラインの作図とハンドメスによる切開術あるといわれている。 患者の亀頭の形状にあわせて切除ラインを作図するため、傷跡を目立たせない自然な仕上がりを保証。 それが可能なのは包茎手術が完全ハンドメイドだから。これも常勤の医師が診療スタッフに多いため実現できる技。 常勤医師と24時間アフターケア体制を確立しているため、安心・安全面も限りなく高い専門院なのだ。一生に一度の包茎手術なら 多少治療費が高くても…ここでしょう!

岐阜での提携病院1の写真
岐阜での提携病院1の詳細



岐阜での提携病院2
岐阜での提携病院2のホームページ

[解説] いま岐阜県で治療実績を飛躍的に伸ばしている包茎手術専門院。ここを語るうえではずせないのが 「3,30,3プロジェクト」と呼ばれるキャンペーンの存在である。日本一治療費が安くなる内容は、資金的に包茎手術を諦めていた若年層を中心に 多くの患者さんを名古屋院に集めている。
包茎手術に対する自信も業界でNO1といわれ、他院の診察を受けてくる「セカンドオピニオン」を積極的に来院患者に薦めているのも 他院と比較しても絶対に勝てるとふんでいるため。あまりにもの自信に暑苦しさを訴える患者さんが続出したとか…。 一般に対する知名度こそ及ばないが実績では負けていない専門院がここだ!

岐阜での提携病院2の写真
岐阜での提携病院2の詳細



岐阜での紹介病院1
岐阜での紹介病院1のホームページ
  1. 院長名・市田正成
  2. 住 所・岐阜市清本町10-18
  3. 電 話・058−253−5911
  4. 治療費・包茎手術 150000円(自由診療の病院です)



岐阜での紹介病院2
岐阜での紹介病院2のホームページ
  1. 院長名・加藤 範夫
  2. 住 所・岐阜市長住町9-18
  3. 電 話・058−252−2590
  4. 治療費・包茎手術 80000円(初診料・事前検査料を含む)



U 包茎手術を受ける前と受けた後の注意点

包茎手術を受ける前の注意点

  1. 包茎手術当日はできるだけ入浴を済ませましょう。手術後数日は入浴が制限されますし、患部が汚れた状態ではけっこう恥ずかしいです。
  2. 包茎手術の予定時間に空腹な状態にならないように食事を済ませましょう。
  3. 病院まではできるだけ公共の交通機関を利用しましょう。帰宅途中に麻酔が切れて痛みが出る恐れや急に気分が悪くなったりするケースがあります。
  4. パンツ(下着)はボクサーパンツのように患部がブラブラしないタイプ、ズボンはスエットのような緩めのタイプが望ましいです。
  5. 常に服用している薬があるときは必ず持参しましょう。

包茎手術を受けた後の注意点

  1. 治療費の支払いを分割にするときは必ず金利を確認し一番有利な支払方法を選択しましょう。事前に自分が持っているカード等の金利は確認しておくことを奨めます。
  2. 痛み止めの薬を出された時は、すぐ使用しておきましょう。痛みが出てから使用すると効果が出るまでのタイムラグが辛いです。
  3. 心配だからといって過剰な消毒はやめましょう。傷に負担がかかって逆効果です。
  4. 必ず縫合糸が取れて、病院が指定した時が過ぎてから性交渉に使用しましょう。特にマスターベーションは力が入りすぎてしまうので注意しましょう。
  5. 患部を洗えるようになったら必ず綺麗にすることを心がけましょう。怖がって入浴できず患部を不潔にしてしまうと感染をおこしてしまいます。