包茎手術に悩んだら全日本包茎手術クリニックTOP>横浜院


T 全日本包茎手術クリニックが横浜院を詳解


横浜院
横浜院のホームページ

[解説] 横浜市の包茎手術専門院の中で実績・人気・実力の三拍子がそろった病院といわれているのがここ! 市内に存在する専門院で一番 歴史のある病院で、以前はハマボウル付近に横浜院を構えていたが、患者の利便性を考えて横浜駅南口・相鉄口前に移転した。膨大な広告宣伝量で神奈川県内の知名度は高く 「包茎手術といえば上野」というイメージが完全にできている。ただ、ここが凄いのは実力の裏付けがあること。 上野の包茎手術の特徴としてあげられる、(1)患者さん一人ひとり異なる亀頭の形に沿った曲線状の切除ラインを描くことで傷跡の目立たない 自然な仕上がりを実現していること、(2)研修がしっかりした常勤医師のハンドメスによる包皮カットをおこなっていること、(3)注射の苦痛を患者に与えない 3段階に及ぶ局所麻酔おこなっていること。包茎手術専門院の中で、ここまで徹底して「自然な仕上がり」を追究している病院は存在しないだろう。 治療費が高いという話も耳にするが、年間の来院患者数が1万2000人以上という結果が安心を求める患者さんの多さを物語っているのだ。

横浜院の写真
横浜院の詳細

[横浜院へのアクセス]

JR横浜駅みなみ西口・相鉄口から出て、目の前の「パルナード」を進んですぐ左側。浜西ビル1階は「ABCマート」。横浜駅から徒歩1分。




横浜での提携病院1
横浜での提携病院1のホームページ

[解説] 横浜に進出している包茎手術専門院のなかでは遅い進出だったが、いまや上野に対抗する存在まで急成長した病院がここ。 ABCを語るうえで外せないのが「3,30,3プロジェクト」と呼ばれた治療費のキャンペーン。そのため包茎手術のコストパフォーマンスが高い専門院として、 経済力がなく包茎治療をあきらめていた若い世代の患者さんを集客することに成功した。最近は「3万円包茎手術」といわれることを嫌ってキャンペーンを前面に出さなくなった。 包茎手術に絶対の自信を持っている病院で、診察・カウンセリングの際は術後の写真を見せて仕上がりを確認させている。しかも他院と比較してもらう「セカンドオピニオン」 を積極的に勧めている。「安心」「安全」「安価」もモットーに明朗会計に定評のあるABCを選ぶ横浜の患者さんは増々増加中である。

横浜での提携病院1の写真
横浜での提携病院1の詳細



横浜での提携病院2
横浜での提携病院2のホームページ

[解説] 横浜の包茎手術専門院のなかで上野に匹敵する歴史をほこる病院がここ。神奈川県内では上野と実績を二分していた時期もあるほどである。 自由診療の病院にしては珍しく派手な宣伝・見栄えの良い内装など無縁で、仕上がりに関係ない無駄なことは排除する堅実な病院運営で知られている。 自分が手術した病院が急に閉院してしまったら不安だよね。幾多の専門院が閉院に追い込まれていく中で30年近く病院を維持してきた安定感は抜群である。 ここの包茎手術の特色は「コスメティック法」という美容外科の技法を取り入れた包茎手術。レーザー=クランプ法という「速さ」と「手軽さ」がもてはやされた時代に、 いちはやく「自然な仕上がり」を求められる時代が来ると踏んで包茎手術の術式を一新。時代の流れを的確に読むセンスに、包茎手術の仕上がりの良さを感じる。

横浜での提携病院2の写真
横浜での提携病院2の詳細



横浜での提携病院3
横浜での提携病院3のホームページ

[解説] 横浜市の美容外科のなかで包茎手術を一番得意としている病院がここ。 なぜなら男性美容の病院からスタートし、大手の美容外科クリニックまで成長した経歴があるから。包茎手術は美容外科の病院で受けたいという患者層を取り込んで 専門院に負けない集客力を見せている。 いまや専門院では当たり前となった「亀頭直下法」はここが学会に発表して世に広めた手術法とされている。 美容外科のクリニックなので男性には敷居が高く感じるむきもあるが、男性スタッフが対応するなど包茎というナイーブな悩みを抱える患者さんに対する配慮は万全。 形成外科専門医の資格を持っている院長自らの包茎手術を経験したいなら横浜市ではここ!

横浜での提携病院3の写真
横浜での提携病院3の詳細



横浜での紹介病院1
横浜での紹介病院1のホームページ
  1. 院長名・総院長 小平 典弘
  2. 住 所・横浜市西区北幸1-5-5 小池ビル3階
  3. 電 話・120−399−550
  4. 治療費・50000円〜200000円



横浜での紹介病院2
横浜での紹介病院2のホームページ
  1. 院長名・木村  明
  2. 住 所・横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-5
  3. 電 話・045−949−3066
  4. 治療費・包茎手術97200円(月・火・金曜日午後に手術)



横浜での紹介病院3
横浜での紹介病院3のホームページ
  1. 院長名・理事長 鳥居 伸一郎
  2. 住 所・横浜市中区相生町1-3 モア・グランド関内ビル1階
  3. 電 話・045−222−7710
  4. 治療費・包茎手術150000円



横浜での紹介病院4
横浜での紹介病院4のホームページ
  1. 院長名・白井 尚
  2. 住 所・横浜市緑区十日市場町800-3 エテルナVビル3階
  3. 電 話・045−981−2892
  4. 治療費・包茎手術129600円



横浜での紹介病院5
横浜での紹介病院5のホームページ
  1. 院長名・岩本 和矢
  2. 住 所・横浜市青葉区青葉台2-10-20 第2志田ビル4階
  3. 電 話・045−983−4117
  4. 治療費・包茎手術162000円



横浜での紹介病院6
横浜での紹介病院6のホームページ
  1. 院長名・理事長 葉山 芳貴
  2. 住 所・横浜市西区南幸2−11−1 横浜MSビル6階
  3. 電 話・0120−766−800
  4. 治療費・包茎手術50000円〜150000円



U 包茎手術を受ける前と受けた後の注意点

包茎手術を受ける前の注意点

  1. 包茎手術当日はできるだけ入浴を済ませましょう。手術後数日は入浴が制限されますし、患部が汚れた状態ではけっこう恥ずかしいです。
  2. 包茎手術の予定時間に空腹な状態にならないように食事を済ませましょう。
  3. 病院まではできるだけ公共の交通機関を利用しましょう。帰宅途中に麻酔が切れて痛みが出る恐れや急に気分が悪くなったりするケースがあります。
  4. パンツ(下着)はボクサーパンツのように患部がブラブラしないタイプ、ズボンはスエットのような緩めのタイプが望ましいです。
  5. 常に服用している薬があるときは必ず持参しましょう。

包茎手術を受けた後の注意点

  1. 治療費の支払いを分割にするときは必ず金利を確認し一番有利な支払方法を選択しましょう。事前に自分が持っているカード等の金利は確認しておくことを奨めます。
  2. 痛み止めの薬を出された時は、すぐ使用しておきましょう。痛みが出てから使用すると効果が出るまでのタイムラグが辛いです。
  3. 心配だからといって過剰な消毒はやめましょう。傷に負担がかかって逆効果です。
  4. 必ず縫合糸が取れて、病院が指定した時が過ぎてから性交渉に使用しましょう。特にマスターベーションは力が入りすぎてしまうので注意しましょう。
  5. 患部を洗えるようになったら必ず綺麗にすることを心がけましょう。怖がって入浴できず患部を不潔にしてしまうと感染をおこしてしまいます。