全日本包茎手術クリニックが斬る!DX>包茎手術の真実 千葉編


包茎手術の真実 千葉編
【千葉県で包茎手術】


T 千葉のBEST包茎手術クリニック6選


上野クリニック千葉院
上野クリニックのホームページ

[解説] 千葉の包茎手術専門院の中で人気・集客力ともに一番高い病院が上野クリニック。千葉県内の専門院の中で、いち早く千葉市で開院した。 そのため当初は上野の独占状態が続き、その影響からか後発の病院ができてきても、その差は縮まらないという。最近新たに分院を移転し、院内をリニューアルしてオープンした模様。 他の専門院と比較して包茎治療費は高めであると噂されているわりに人気が衰えないのはCMを中心とした広告宣伝だけでなく、上野が提供する包茎手術の質にあるという。 上野の包茎手術は、(1)「複合曲線」といわれ、患者さん一人ひとりの亀頭の形に沿った曲線を描く切除ラインの作図、(2)美容外科の技術を取り入れたハンドメスでの切開、 (3)注射の痛みを感じさせない3段階麻酔法が特色として挙げられる。(1)、(2)はバイトの医師が中心となっている専門院ではまねができない技術である。 院長は20年以上に渡り上野クリニックで包茎手術に従事してきた生き字引的な医師で安心感は抜群。一生に一度の包茎手術を後悔したくない千葉県の包茎患者さんにはここをお奨めしたい。

上野クリニック千葉院の写真
上野クリニック千葉院の詳細


[千葉院へのアクセス]

千葉駅中央改札口を出たら「ハスの時計」を左折して千葉公園口から駅を出で左側のビル。大原簿記学校の斜め前。アートライブステージビル1階は喫茶店。JR千葉駅から徒歩0分。


千葉駅から至近の場所に分院がある上野クリニック千葉院。最近移転してグランドオープンしたばかりのクリニックです。
上野クリニックが得意とする完全ハンドメイドの包茎手術を求めて千葉県各地から患者が集まってくる人気院です。



ABCクリニック船橋院
ABCクリニックのホームページ

[解説] 千葉市ではなく船橋市に包茎手術専門院を開院した、上野と業界首位の座を争っている病院がABCクリニック。 船橋は総武線・東武野田線をはじめとして数多くの鉄道路線が通っており千葉でも有数の交通の要衝である。そのため患者の交通の便を考えた場合、千葉市より 来院しやすい傾向にある。 ここの売りは「3,30,3プロジェクト」というキャンペーンで知られるように、包茎手術のコストパフォーマンスのよさである。最近は安さばかりが注目されるため あまり表に出さないようにしている。包茎手術の仕上がりには自信を持っているようで、他院の診察を受けてみてABCと比較させる「セカンドオピニオン」を 患者に勧めている。実際診察を受けた患者の大部分は手術を受けに戻ってくるという。 知名度こそ上野には及ばないが着実に実績を積み重ね、いまや上野の背中をとらえていると評判の専門院がここだ!

ABCクリニックの写真
ABCクリニックの詳細




東京ノーストクリニック千葉院
東京ノーストクリニックのホームページ

[解説] 千葉県の常磐線沿線からの集客が多かったため、逆に千葉市への開院が遅れたという。日本全国30か所近くに分院を展開している 専門院が東京ノーストクリニック。千葉県内では先発の上野が強く、出遅れたためか中々その差は縮まらない。 なにかと派手な印象が強い自由診療の病院の中でも、地味に堅実なここは最も病院らしい雰囲気をもっているため気後れがちな患者さんとの相性は抜群に 良いらしい。都心部より地方に強い病院。 ここの包茎手術は美容外科の技術を取り入れた治療で、包茎手術専門院の中ではいち早く「仕上がり重視の包茎手術」というコンセプトを打ち出した 草分け的な病院である。堅実なためか30近くの分院があっても閉院した病院の少なさ・安定感は特筆ものである。

東京ノーストクリニック千葉院の写真
東京ノーストクリニック千葉院の詳細




中央クリニック千葉院
中央クリニックのホームページ
  1. 院長名・西谷 直輝
  2. 住 所・千葉市中央区富士見2-2-3 吉田興業第一ビル7階
  3. 電 話・0120−159−147
  4. 治療費・包茎手術 77000円〜220000円



桐友クリニック新松戸
桐友クリニック新松戸のホームページ
  1. 院長名・理事長 眞鍋 文雄
  2. 住 所・千葉県松戸市新松戸3-135 エム・フォレストビル1階
  3. 電 話・047−703−7222
  4. 治療費・包茎手術 162000円



よしだクリニック
よしだクリニックのホームページ
  1. 院長名・吉田 雅彦
  2. 住 所・千葉県柏市中央1-6-1 クレスビル1階
  3. 電 話・04−7166−1001
  4. 治療費・包茎手術110000円



U包茎手術の真実 千葉編の解説

千葉県の包茎患者の動向。

包茎手術専門院では一番早く千葉に分院をオープンさせたのが上野クリニック。その知名度の高さから千葉県内に強固な地盤を築いています。ABCクリニックでさえ 千葉市内での直接的な競合は避け、千葉県内有数の交通の要衝として知られる船橋市に開院したほど。
千葉県の包茎患者は住んでいる住所によって、主に治療を受ける場所が異なる。千葉県でも常磐線沿線は東京・上野方面に行く方が多く、歴史的に上野クリニックと 東京ノーストクリニックが強い。総武線沿線は地元に近い船橋のABCクリニックか東京方面に向かう患者が多く。それ以外は千葉市の包茎手術専門院で治療を受ける 患者が多い。
美容外科では包茎手術を得意とする中央クリニックあたりが安定的に集客しています。一般の泌尿器科では常磐線沿線に自費で包茎手術を受付けているクリニックが 存在し桐友クリニックあたりは知られた存在です。


上野クリニック千葉院の考察。

最近、千葉院は千葉駅至近の場所に移転しグランドオープンしたばかり。包茎手術のキャパシティを更にアップさせ、千葉県の制覇に向けて邁進している。 市内のライバルは東京ノーストクリニックだが、駅から離れた場所にあり競争上不利は否めない。
傷跡が綺麗に仕上がるといわれる完全ハンドメイドの包茎手術を採用しており、専門院の中でも仕上がりについては折り紙つき。常勤医体制なので安全性は 極めて高い。




V包茎手術の真実 千葉の治療費比較

病 院 名 治 療 費
上野クリニック ナイロン糸による環状切開術79,200円、吸収糸による環状切開術110,000円。これが昔ながらの環状切開術の料金です。これを基本料金として 仕上がりのグレードをアップするため美容形成術を希望すると加味する項目によって121,000円〜660,000円が加算されます。美容形成術の項目には亀頭直下に切除ラインをデザインする等があるようです。 仕上がりのグレードによって料金が変わるので患者さんの予算に応じた治療内容を選択してください。
ABCクリニック ABC式Sカットが110,000円、カントン包茎Sカット・真性包茎Sカットが165,000円です。患者さんの症状によって治療費が変わります。 これ以外にもABC式CSカット55,000円がありますが、これはオーソドックスな環状切開術だと思われ選ぶ患者さんはほとんどいません。
東京ノーストクリニック 吸収糸による環状切開術77,000円です。これがオーソドックスな環状切開術の料金です。学生の方は学割があるようです。これに美容形成術を希望すると 加味する項目によって33,000円〜385,000円が加算されます。美容形成術の項目には亀頭直下に切除ラインをデザインする等があるようです。
千葉中央クリニック 仮性包茎が77,000円、カントン包茎が110,000円〜187,000円、真性包茎が143,000円〜220,000円です。抜糸を希望すれば33,000円がかかります。
桐友クリニック新松戸 局所麻酔による包茎手術は162,000円、全身麻酔による包茎手術は248,000円になります。真性包茎なら健康保険が適応されるか、亀頭直下式の包茎手術が 受けられるかは診察の際に確認してください。
船橋中央クリニック 仮性包茎・カントン包茎で132,000円、真性包茎で154,000円です。抜糸を希望する場合には33,000円がかかります。



W 包茎手術の真実:包茎手術専門院の広告費

包茎手術専門院の広告

自費診療の包茎手術専門院は広告をだすことで集客をはかっています。平成前半ぐらいまでは雑誌広告が中心でした。昭和から平成初期は車の 雑誌の反応が良かったですが、若者の車離れが進むとともに反応が落ち、かわりに大手出版社が出す男性向けのファッション雑誌の集客効果は高くなりました。 しかしそれも一時的なもので、スマホが誕生してネット社会になるにしたがって雑誌が売れなくなり、かつての有力ファッション雑誌も廃刊が続きます。 雑誌販売の中心だったコンビニも徐々に雑誌コーナーが縮小し、いよいよネット広告が中心になっていきます。

ネット広告の中心は、やはりヤフー・グーグルのリスティング広告でしょう。検索で「包茎手術」を検索した時に、検索結果の上方に出てくる広告です。 大手の包茎手術専門院では「包茎」に関連する用語の全てにリスティング広告を出していました。あとはこのサイトも活用しているアフリエイト広告です。 包茎手術を解説しているサイトに専門院へのリンクを張っておいて予約に結びつける広告で、だいたいメールで予約を入れてくる患者さんの7〜8割は アフリエイト広告を経由して入ってくる予約でした。


包茎手術専門院の広告費

では包茎手術専門院の広告費はいくらぐらいなのでしょう。雑誌広告全盛期の話ですが集英社・小学館・講談社等の大手出版社が出していたファッション雑誌 に1ページのカラー広告を出す場合、1回の広告掲載で100〜150万円ぐらい、2ページの見開き広告ならその倍の金額が必要でした。なので大手の 包茎手術専門院なら月額5000万円程度の雑誌広告を当時は出していたはずです。現在は雑誌が売れていないので雑誌広告は大幅に縮小しています。

かわりに増加していったのがネット広告で、リスティング広告なら1クリックで1000円〜2000円程度の金額がかかります。あなたが「包茎手術」と 検索して検索結果の上方に出ている広告を1回クリックすると該当する専門院のサイトに行くことができます。そして1クリックの金額が広告費として 検索サイトに支払われるのです。たくさんの用語にリスティング広告を出せば1日のクリック総数は1000クリックぐらい簡単にいってしまいます。

このように考えると月額数千万円の広告費が経費としてかかっているのです。包茎手術専門院の治療費が数万円程度で済むわけないのです。


監修執筆者写真
監修執筆者写真

監修者・執筆者

関根 太郎

病院経営コンサルタント会社経営。かつて包茎手術専門院に15年近く勤務した時の人脈を生かし医師・看護師の協力のもとでサイトを運営しています。 ここでは千葉県で包茎手術を実施している専門院・美容外科・保険診療の泌尿器科をくまなく調べてみました。 また千葉県の医療機関で掲載を希望される場合は、お気軽にご連絡ください。連絡先はお問い合わせメールまで。