包茎手術に悩んだら全日本包茎手術クリニックTOP>高松院


T 全日本包茎手術クリニックが高松院を詳解


高松院
高松院のホームページ

[解説] 高松市は四国の玄関口と呼ばる中心都市であるが、長く包茎手術専門院が存在しなかった。そこに一番乗りをはたした病院がここ。 「3,30,3プロジェクト」と呼ばれる治療費が安くなるキャンペーンで人気を集め、四国でも1番集客力のある専門院といわれている。四国は長く専門院不毛の地であった ため、地元で治療を受ける患者さんが多いため一般の泌尿器科で包茎手術を受付ける病院が多く、他の地方では上野がライバルだが高松では一般の泌尿器科がライバルとなっている。 包茎手術に対する自信は専門業界でNO1といわれており、他院の診察を受けてくる「セカンドオピニオン」を積極的に来院患者に薦めているのも特徴。 形成外科の技術に立脚した包茎治療は仕上がりも上野に負けていないとか…。明朗会計をかかげ安全・安心に治療が受けられるため高松市での人気は高まっている。

高松院の写真
高松院の詳細

[高松院へのアクセス]

琴電瓦町駅西口を出て駅前ロータリーから菊池寛通りを直進。50m先左側。LEEZENビル1階は韓国料理「マダン」。瓦町駅から徒歩1分。




高松での提携病院1
高松での提携病院1のホームページ

[解説] 包茎手術専門院不毛の地と呼ばれてきた四国・高松に新たに進出してきた大手専門院がここ。日本全国に30院近く分院を擁立し、 地元志向の患者さんを積極的に獲得してきた病院が遂に空白区を埋めるべく開院。当面のライバルは先に進出したABCだが、地元の一般病院や岡山方面に流れている患者さんを 高松に堰き止めることが課題とされている。 ここの包茎手術の特色は「コスメティック法」という美容外科の技法を取り入れた包茎手術で、昭和〜平成の初期に流行した「速さ」と「手軽さ」が売りの包茎手術が全盛だった頃に、 いち早く「仕上がりの自然さ」を追求した先駆的な医療技術として完成させた。現在でも傷跡に糸目を残さない縫合法などの施術に生かされています。 自由診療の病院にありがちな派手さは一切感じさせない堅実な診療姿勢は全国的に好印象である。

高松での提携病院1の写真
高松での提携病院1の詳細



高松での紹介病院1
高松での紹介病院1のホームページ
  1. 院長名・湯浅  誠
  2. 住 所・高松市上之町1-3-29
  3. 電 話・087−868−9111
  4. 治療費・包茎手術 70000円(根部切除術は80000円)



高松での紹介病院2
高松での紹介病院2のホームページ
  1. 院長名・松木 孝和
  2. 住 所・高松市前田西町1080-7
  3. 電 話・087−847−1121
  4. 治療費・包茎手術 90000円(術後の検査・抜糸は別料金)



高松での紹介病院3
高松での紹介病院3のホームページ
  1. 院長名・安元 章浩
  2. 住 所・高松市東山崎町90-6
  3. 電 話・087−847−1300
  4. 治療費・包茎手術 60000円(初診・再診料は別途)



U 包茎手術を受ける前と受けた後の注意点

包茎手術を受ける前の注意点

  1. 包茎手術当日はできるだけ入浴を済ませましょう。手術後数日は入浴が制限されますし、患部が汚れた状態ではけっこう恥ずかしいです。
  2. 包茎手術の予定時間に空腹な状態にならないように食事を済ませましょう。
  3. 病院まではできるだけ公共の交通機関を利用しましょう。帰宅途中に麻酔が切れて痛みが出る恐れや急に気分が悪くなったりするケースがあります。
  4. パンツ(下着)はボクサーパンツのように患部がブラブラしないタイプ、ズボンはスエットのような緩めのタイプが望ましいです。
  5. 常に服用している薬があるときは必ず持参しましょう。

包茎手術を受けた後の注意点

  1. 治療費の支払いを分割にするときは必ず金利を確認し一番有利な支払方法を選択しましょう。事前に自分が持っているカード等の金利は確認しておくことを奨めます。
  2. 痛み止めの薬を出された時は、すぐ使用しておきましょう。痛みが出てから使用すると効果が出るまでのタイムラグが辛いです。
  3. 心配だからといって過剰な消毒はやめましょう。傷に負担がかかって逆効果です。
  4. 必ず縫合糸が取れて、病院が指定した時が過ぎてから性交渉に使用しましょう。特にマスターベーションは力が入りすぎてしまうので注意しましょう。
  5. 患部を洗えるようになったら必ず綺麗にすることを心がけましょう。怖がって入浴できず患部を不潔にしてしまうと感染をおこしてしまいます。