全日本包茎手術クリニックが斬る!DX>治療費・キャンペーンの謎


包茎手術専門院の治療費の謎
【全日本包茎手術クリニックが斬る!DX】


さて、ここでは包茎手術専門院の治療費やキャンペーンの仕組みについて解説してみましょう。
実際のクリニックの料金表を使用すると面倒なので、ここでは架空の専門院である「Aクリニック」をつくって解説します。


Aクリニック

日本全国15ヶ所に分院を設立。美容外科の技術を生かした繊細な包茎手術を特徴としている。 形成外科に立脚した包茎手術専門医集団。 現在、病院開設30周年記念キャンペーンで「包茎手術の治療費77,000円が今だけ55,000円」を実施中。


治療費のメニュー

T包茎手術専門院Aクリニックの治療費の仕組み

1、ベーシック法の説明

これは簡易包茎手術器具「クランプ」を使用する手術法で、止血方法として 傷口をレーザーで溶接して傷を開きにくくする手術法です。傷痕の位置は亀頭から離れた位置で 、勃起させると陰茎の中心あたりで色の違いができるためツートンカラーの不自然な陰茎に仕上がる。 傷痕もレーザーで焼くため瘢痕化し盛り上がり、糸目の跡も残る。
さて、このように説明されてベーシック法を選択する患者さんはいません。正直言ってこれを選ばれると 専門院側も対処に困ってしまいます。なんせわざと手を抜いて酷く仕上げることになるのです。 どうしてもベーシック法で治療を希望する患者さんが現れたら適当な嘘をついて追い返すか、 普通の包茎手術をしてあげて恩を売るかしてしのぎます。


あくまでベーシック法は安い治療費でも包茎を治すことができるという餌にすぎないのです。


2、ナチュラル法の説明

これは簡易包茎手術器具「クランプ」を使用する手術法で、止血方法として 傷口をレーザーで溶接して傷を開きにくくする手術法です。ここまではベーシック法と一緒ですが ナチュラル法は「クランプ」の操作にひと手間加えることによって傷痕の位置を亀頭直下にもっていくのでツートンカラー にはなりません。ただ傷痕はレーザーで焼くため瘢痕化し盛り上がり、糸目の跡は残ります。
この治療法は昭和の後半に流行った「クランプ・レーザー法」という治療法です。 出血も無く・早く・安く・手軽に受けられることが特徴で仕上がりは二の次でした。そのため 平成の初期には「包茎手術の修正手術」を希望する患者さんがたくさん輩出しました。 ベーシック法とナチュラル法の違いは傷痕の位置ですが、これは「クランプ」を少し操作することで 可能になります。難しい作業ではなく皮を少し引き上げるだけです。ほんの2〜3分で終わる作業です。 これで治療費が66,000円高くなるのです。
しかし、これを説明されて選択する患者さんはいるとおもいますか?。


3、スーパーナチュラル法の説明

これは「クランプ」は使用しません。医者がメスで包皮を切除してハンドメイドで仕上げます。 切除ラインは亀頭直下で、性感帯といわれる亀頭の裏側にある小帯周辺を温存するため切除ラインをV字にとる 機能性も考えた包茎手術です。
このぐらいの治療法になってようやく患者さんも選択しえる治療法がでてきます。 さて、ここで問題になるのは本当に「クランプ」を使用していないかです。 なんせ手術時はアイマスクをしてしまいます。どんな手術がおこなわれたかわかる患者さんはいません。 いくら手術としてはマイナーサージェリーといわれる包茎手術でも、メスを使用したハンドメイドの手術は 慣れも必要です。バイトの非常勤医師だけで運営している専門院では難しいでしょう。
本当にハンドメイドで手術しているならナチュラル法に比べて治療費が99,000円高くなるのは仕方ありませんが…。


4、A式ハイグレード法の説明

こちらも「クランプ」は使用しません。医者がメスで包皮を切除してハンドメイドで仕上げます。 切除ラインは亀頭直下で、亀頭の裏側にある小帯周辺を温存するため切除ラインをV字にとります。 しかも糸目を残さない特殊な縫合法で、使用する糸も極細の糸を使用します。麻酔は事前麻酔をすることで 局所麻酔の痛みを抑えることができます。現在おこなわれている全ての美容的な施術を取り入れた最先端の包茎手術で 仕上がりの美しさはもちろん機能性も考えた最高の包茎手術です。
Aクリニックが一押しの包茎手術がこれです。なんせ治療費が違います。 この治療法を患者さんに選択させるためカウンセラーがいるといっても過言ではありません。 しかし、ここまでくるとスーパーナチュラル法との違いを出すのに苦労します。 まず「特殊な縫合法」などありまえん。針を深く入れて大きく縫合するか、浅く小さく縫合するかです。 浅く小さく縫合するなら縫合の間隔を狭くしてたくさん縫うことになります。それだけです。 極細の糸も珍しい物ではありません。包茎手術には通常「5−0」「4−0」といわれる太さの糸が 使用され、どちらを使用しても仕上がりに差は出ません。麻酔の事前麻酔は痛みにあまり影響がありません。 たったこれだけで治療費がスーパーナチュラル法に比べて121,000円高くできるのです。
さて、ここでお気づきの方がいらっしゃいますね。 メスでハンドメイドの包茎手術をしないで、こっそり「クランプ」を使用している専門院は2〜4の治療法の差は ほとんどないということです。これが包茎手術専門院の治療法の仕組みです。(注:常勤医を抱えてハンドメイドの包茎手術を 実施している専門院ももちろんあります)


U包茎手術専門院Aクリニックのキャンペーン

治療費のところで触れましたね。選ぶ患者がいない治療法の治療費をいくら下げても意味がありません。 包茎手術専門院の治療費のキャンペーンを検討する時は、対象になっている治療法に注意が必要なのです。 たいていのキャンペーンは集客のための完全な餌です。