全日本包茎手術クリニックDX>包茎手術の真実 八王子編


包茎手術の真実 八王子編
【全日本包茎手術クリニックDX】


T 八王子BEST包茎手術クリニック4選


東京ノーストクリニック八王子院
東京ノーストクリニックのホームページ

[解説] 東京都多摩地域に一番最初に開院した専門院が東京ノーストクリニックの八王子院。 それまで包茎手術専門院の手術を希望する患者さんは誰もが都心まで足をはこんでいた。ここ八王子院は都内の患者だけでなく山梨県や埼玉県西部・神奈川県北部の患者さんも 集客することに成功した。 東京ノーストは日本全国に30か所に及ぶ分院を展開する規模だけでは最大の包茎手術専門院。これだけ多くて管理運営はしっかりできているのか不安がる声も あがるが、不思議と大きなトラブルは聞こえてこない。包茎手術は日本でもいち早く美容外科の技術を取り入れた専門院として知られ、傷跡の糸目を残さない 縫合法は自信のオリジナル技術である。

東京ノーストクリニック八王子院の写真
東京ノーストクリニック八王子院の詳細


[八王子院へのアクセス]

八王子市内を通る甲州街道・横山町交差点近く。八王子駅からはユーロードを直進し、ドンキホーテをパーク壱番街通り方向に右折して直進すると横山町の交差点です。


ABCクリニック立川院ができるまで東京都多摩地域にある包茎手術専門院はここだけでした。そのため身近なところで包茎手術を受けたい患者さんは 八王子院で治療を受ける方が多かったようです。



ABCクリニック
ABCクリニックのホームページ

[解説] 東京都多摩地域の患者さんがABCクリニックで包茎手術を希望する場合は、以前なら新宿院が最寄りの病院だったが 最近になって立川院が開院。東京ノーストクリニック八王子院に強力なライバルが出現した。 ABCクリニックは特定の条件を満たせば包茎手術が3万円になる格安のキャンペーンが評判になり、資金力が弱い若い世代の患者さんからの支持は高い。 全分院の院長名を公表するなど診療体制も確立している。「安価」「安全」「安心」をモットーにして業界の首位に君臨する上野を 捉える日も近い!

ABCクリニック立川院の写真
ABCクリニック立川院の詳細




上野クリニック
上野クリニックのホームページ

[解説] 東京都多摩地区でも人気。知名度ともにNO1なのが上野クリニック。上野の包茎手術を 受けるには新宿まで行く必要があるが、中央線を利用して足をはこぶ患者さんはかなり多い。 それほど人気が高いのは抜群の知名度もあるが、包茎手術で切除ラインを複合曲線で作図しカットする技術と診療体制にあるといわれる。 患者さんの亀頭の形状にあわせて切除ラインを作図するため傷跡を目立たせない自然な仕上がりを追及したもの。 それが可能なのは包茎手術が「クランプ」などの簡易包茎手術器具を使用しない完全ハンドメイドだから。 これは常勤の医師が多く研修体制や急な出血に対応できる緊急体制が整っているからこそ実現できる技なのだ。 常勤医師と24時間アフターケア体制を完備して安心・安全面は限りなく高い。 一生に一度の包茎手術を後悔しないためにも、診療体制に定評のある病院での包茎手術をお薦めする。

上野クリニック新宿院の写真
上野クリニック新宿院の詳細




八王子泌尿器科
八王子泌尿器科のホームページ
  1. 院長名・内田 豊昭
  2. 住 所・八王子市子安町3丁目6-7
    ブランケネーゼ八王子U2階
  3. 電 話・042−649−1528
  4. 治療費・包茎手術86400円、真性包茎は保険適応



U包茎手術の真実 八王子編の解説

中央本線沿いに強い東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニックは新宿院そして多摩地域には八王子院・町田院と分院を進出させ23区外に強い地盤を築いています。山梨県には甲府院も存在し 中央線沿線は従来から東京ノーストクリニックのドル箱でした。
しかし最近になってABCクリニックの立川院がオープン。多摩地域の包茎患者の動向に大きな変化をもたらしつつあります。


八王子の東京ノーストクリニックに死角はないのか?

ABCクリニック立川院の開院によって多摩地域の包茎患者の獲得競争が激化しています。現在長い歴史を誇る東京ノーストクリニックが優位に展開していますが 八王子院が駅から遠いこと、開院日数が少ないことなどから徐々にABCクリニック立川院に押されつつあるようです。身近な場所で包茎手術を受けられるをコンセプトに 全国30箇所以上に分院を展開している東京ノーストクリニックの底力に注目です。




V 包茎手術の真実:包茎手術と亀頭の成長

包茎手術を受けると亀頭は成長するか?

仮性包茎程度で亀頭の成長が妨げられることは普通はありません。なので包茎手術で包皮を切除したとしても術後亀頭が成長して大きくなることはありません。通常は陰茎の成長は 第二次性徴期が顕著(小学校の高学年から中学3年生ぐらいまで)で、だいたいこの時期に陰茎も子供のサイズから大人の陰茎に成長し、包皮が後退し亀頭が成長し露出します。 その後に包皮を切ったからといってこれ以上成長することはないし、すでに亀頭は成長しきっています。

亀頭の形状に問題が出るのは主に真性包茎の場合で、それも包皮が硬くドリル状の先細りの形状をしている場合に限ります。(真性包茎でも包皮の伸縮性が高い方は 立派な亀頭をしています。)この場合はかなりの確率で先細りの形状をした亀頭になっています。それでも第二次性徴期を過ぎた後に包茎手術を受けたからといって成長は しません。なので真性包茎の場合にはできるだけ早い時期に手術してしまうのが理想的ではあります。欧米では生まれたての赤ちゃんに割礼といって包皮口に切れ目を入れて 亀頭を露出させてしまいます。割礼は宗教的な意味合いもあるので、なかなか日本では根付かない習慣ではあります。


監修執筆者写真
監修執筆者写真

監修者・執筆者

関根 太郎

病院経営コンサルタント会社経営。かつて包茎手術専門院に15年近く勤務した経験から包茎手術業界を知り尽くしています。ここでは東京都多摩地域で 包茎手術を実施している医療機関をくまなく調べてみました。また八王子市の医療機関で掲載を希望される場合は、お気軽にご連絡ください。連絡先はお問い合わせメールまで。